看護師を辞めたくなる瞬間。

今日は。
看護師のなみです。

看護師として働き、今まで何度も数えきれない位、辞めたくなる瞬間がありました。

(新卒で勤めたICUで)
・患者さんが死にそうな状況なのに隣のナースステーションで笑い声が普通に聞こえた時。
・アラーム対応しても、他の場所で何度も何度もモニターのアラーム音が鳴る時。
・患者さんの要望に、安全・衛生リスク上、対応できない時。
・死と隣り合わせの患者さんを看る責任・プレッシャー。
・先輩ナースの言い方に感情的な面しか見えず、新人教育のあり方に疑問を持った時。
・管理職の看護師に管理能力・問題解決能力がなく、さらに責任感がない人の下で働くことになった時。

このように本気で、看護師を辞めようと思ったことは沢山あります。

つまり、纏めますと以下3点になります。
・医療事故への不安
・過重労働
・人間関係

先日、以下記事がヤフーニュースにアップされていました。
ご覧になりましたでしょうか。

看護職員の2割がセクハラ経験 8割が「辞めたい」↓
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6323288

個人的な意見ですが、
セクハラ経験をされている方はもっと多いのではないでしょうか。

そして、8割の方が「辞めたい」。納得の数字でした。
私も以前は、何度も辞めようと思いました。

ただ、現在は(現在の職場では)同僚の方が良い方ばかりで、頑張れる気がしています。

元々、私は看護師になったら患者さんとじっくり関わりたいと思っていました。
実際に病棟で働いてみると、仕事に追われ、患者さんと関われる時間さえないのです。

検温、処置、記録、検査、モニター対応、オペ出し、エンゼルケア、入院受入れ対応などに追われ、
なんの為に看護師になったのだろう?と自問する毎日でした。

悩みが生じるタイミングって、理想と現実が解離している時ではないでしょうか?
きっと、この頃の私もそうでした。

仕事に疲れ、人間関係にも疲れ果てました。

女性は1ヶ月でのホルモンバランスがありますね。
体調が優れない時、生理前の時は気分も下がりますし、やる気も起こらない事も多くあります。

このような原因でなく、慢性的に気分が優れない状態でしたら転職も考えた方が良いと私は思います。
私が一番危惧しているのは、精神疾患に罹患することです。
先輩看護師に聞くと、精神薬を飲んで仕事してる人が沢山いたそうです。
それほど、ストレスがかかる仕事なのだと思います。

看護師は、資格を持っている以上、仕事先に困らないですし、何歳になっても正社員として働けます。
実際、現在の職場の看護師にもバツイチ、シングルマザーも多いです。
お子様もいると、裕福な生活は出来ませんが、養っていく事は出来ます。

辞めたいと思った時、
病んでいると思った時、
元気ないねと言われた時、
夜眠れない時、
動機がする時など、

自分がストレスを感じているなと思ったら、
身体を壊す前に自分に問いかけてみて下さい。
このままで良いのかと。

人生、仕事が全てではありませんし、職場や職種は色々あります。
看護職をやりたいのであれば、いつでも現場に戻れます。
そして、看護師の資格を生かした職種もあります。

職場の同期や経験豊かな看護師先輩に相談できるのであれば、聞いてみましょう。
相談相手がいなければ、転職サイトに登録して相談も出来ます。
(私は後者でした)

不安な気持ちもありましたが、全てを転職サイトのスタッフさんへ話し、
辞めようか悩んでいる気持ちも相談しました。

悩んでいると、凝り固まった考えしか見えてきません。
色々な選択肢がある事も、どんな働き方があるのかも分からないと思います。

その為にも、転職サイトを活用して下さい。
相談することは無料です。

違うと思えば、他の紹介所に相談して、自分に合ったコンサルタントを見つけて下さい。
転職活動をしようとしている状況を作り出す事で、
今の職場から離れられるという感覚になり、ある意味、安心感も得られます。

また、相談することで違う転職先もあるんだ。という安心感も生まれます。
一歩でも踏み出すことをお勧めします。

実は、職場で看護師先輩に看護師を離れたことはあるのか聞いた事があります。
結婚をして、子育てをする為、看護師を何年か離れた事のある方が多くいました。
やはり、看護職に疲れてしまったとの事でした。

皆、看護師を辞めたいと思うことはあると思います。

私は病棟を辞めて、転職してからは、
スタッフの方に恵まれ、良き環境の中で働けています。

頑張る事だけが良いことではありません。
身体や心を壊す前に、自分の身を守って下さい。

一度きりの人生、楽しい時間が送れますように。